「家族間の財産関係」の記事一覧

代理の意味と効果~社会生活を円滑にするための法技術

画像3-1-5

前回、妻であるBさんの特有財産であるマンションを、夫であるAさんが処分した場合を例に挙げました。

日常の家事としての財産の処分

画像3-1-4

前回、日常の家事に関する債務の連帯責任について説明しましたが、このことは、夫婦別産制のもとで、夫婦のそれぞれが、それぞれの財産を処分する可能性があることを示しています。簡単に説明します。

日常の家事に関する債務の連帯責任

画像3-1-3

夫婦の財産関係の原則に対する例外のもう一つは、日常の家事に関する債務の連帯責任です。このような債務のことを、一般には「日常家事債務(にちじょうかじさいむ)」と呼ぶことがあります。

婚姻費用の分担とはどういうことか

画像3-1-2

前回で申しましたとおり、夫婦間では、それぞれが個別に財産を持つことが法律の定める原則とされています。

法律が定める夫婦間の財産関係の原則

画像3-1-1

結婚して夫婦になると、その財産関係はどうなるのでしょうか。

このページの先頭へ